3-3.ダイエットをサポートするサプリメント


diet1ダイエットは食事制限と運動です。
これのどちらかがかけてのでは、うまくいきませんし、リバウンドする確率が高くなります。

そこで、サプリメントでダイエットをサポートしましょう。

ダイエットに効果のあるといわれているサプリメントには次のようなものがあります。

top_basicマルチサプリメント
置き換えダイエットで不足するビタミンやミネラルを補うとともに、ビタミンB群により、糖の代謝を助け、脂肪燃焼を促進します。
女性の場合は不足しがちな鉄分などのミネラルが含まれていることが必要です。男性の場合は鉄抜きが好ましいのですが、日本のサプリメントでは過剰摂取の危険性は少ないでしょう。

食物繊維
食物繊維は第6の栄養素といわれるものの、日本人は不足しがちです。不足は便秘を招くことが多いのですが、食物繊維摂取時には十分な水分を摂らないと逆に悪化させる場合もあるので、注意が必要です。
ダイエット中は食物の摂取量が減り、便秘気味になりやすいのでおさえておきたい成分です。

ガルシニアカンボジア
有効成分のヒドロキシクエン酸(HCA)が糖分を脂肪に変える酵素・クエン酸リアーゼの働きを阻害します。そのため、脂肪がつきにくくなるので、「アフターダイエット」(食べてしまったあとに飲む)のサプリにしてよく配合されています。
摂取をやめてもリバウンドは起こりにくいので、ダイエット期間中のサプリとして最適です。

ギムネマシルベスタ
ガルシニアカンボジアが糖を脂肪に変えない作用があるのに対し、ギムネマシルベスタは糖そのものの吸収を妨げる働きがあります。
小腸でブドウ糖が吸収されにくくなることから、血糖値の上昇が少なくなり、糖尿病の予防にもなるといわれています。ここで、必要以上に血糖値を下げることがないのもギムネマシルベスタのいいところです。

キトサン
食物繊維の一種で、食物繊維としての働きに加え、さまざまな生活習慣病予防の効果があるとされています。
免疫機能を強化する働きもあるとされ、どうしても免疫が落ちがちなダイエット中には心強いサプリでしょう。

カルニチン
カルニチンは体内で合成される成分ですが、加齢によりその量は減少、年をとると太りやすくなるのはここにも一因がある。
カルニチンのおもな作用は、褐色脂肪細胞を活性化させること。褐色脂肪細胞とは脇の下などの多く分布する細胞で(ダイエットの的の脂肪とは少し異なります)、余分なエネルギーを熱に変換する作用があります。それにより、太りにくいからだができるのです。

アルファリポ酸
肝臓の機能を強化するのが主な働きです。肝臓の機能が強化されると、エネルギー代謝効率が高まり、食べた物を効率よくエネルギーに変わり、脂肪として蓄積されにくくなるのです。

ダイエットフォーミュラ
上記の成分がバランスよく配合されたダイエット専用のサプリメントです。



HOME > 置き換えダイエット成功のためのプラスアルファ > 3-3.ダイエットをサポートするサプリメント