3-1.フルーチェダイエットを成功させるプラスアルファ


imf1置き換えダイエットで1か月に少なくなる体重量は、「1-1.置き換えダイエットってホントにやせられる?」でも書いたとおり、約2キロです。1日あたりに単純計算すると、約70グラムです。
たったそれだけ!?と思われることでしょう。

以前テレビでよく宣伝していた「ハリウッド48時間ミラクルダイエット」をご存じですか?
これは48時間=2日間、このジュースだけ摂るという超短期間ダイエット法で、たった2日間で2キロ、3キロ…やせるというものでした。
それに比べて、たった70グラムとは…とがっかりするでしょう。

大多数の方はお気づきでしょうが、2日間断食に近いことをすれば体重は確実に(人によりますが)3キロ程度は減少します。
それは決して脂肪が減少したのではなく、

  • カラダの中にあった便として排出するべき老廃物が出きったこと
  • 体脂肪以外のカラダの部分が減少した
  • カラダの水分量が減った

ことによるものです。
これでは100%リバウンドします、というか、2、3日後に体重は元に戻ってしまいます(ただし、きちんとした管理下での週末プチ断食には一定の効果があります)。
だから、売り出した当初は1万円近くしたこの商品も、いまでは2000円程度でネットで購入できます…、といっても単なるジュースに2000円は高すぎますね。

では、どうしたらいいのでしょうか?
正しいダイエットは「適切な食事管理と運動を行う」ことです。
これって、置き換えダイエットや各種ダイエット関連商品のCM中に必ず小さい文字で画面上に出てくるものですね(笑)。

でも、「つらい食事制限」や「きつい運動」がイヤだから、置き換えダイエットにしようと思ったのに…とお思いでしょう。
でも、やせたいでしょう?
だったら、「少しの食事制限=置き換えダイエット」に加えて、「運動」の習慣をダイエット期間中に付けてみましょう。

さて、よくいわれるのが太りにくいカラダにするために基礎代謝をアップさせましょうということです。
しかし、これは間違いです。基礎代謝はすぐに上がるものではありませんし、体重が減少すれば、下がります。
アスリートは基礎代謝が高いと思いがちですが、決して高くはありません。

これについては後日、別途記述します

im2ダイエット中の運動は基礎代謝を上げるためではなく、「運動習慣を付ける」ためです。
置き換えダイエットは半年や1年以上など長く続けるものではありませんが、最大3か月程度の置き換えダイエット期間中に運動習慣を付けておけば、この先ずっとダイエット体重を維持できますし、理想の体型に近付いていき、それをキープすることもできるのです。
ちなみに、基礎代謝を正確に計るのはむずかしいのですが、カラダ組成体重計などで簡易的に計ることができます。
しかし、基礎代謝は太る太らないの目安にはならないので、気にすることはありません。

さて、ちょっと考えてみてください。
スリムな人は活動的だとは思いませんか?
それは、自然とエネルギーを消費し、カラダをキープしています。
逆に肥満気味の人は体重のため動くのがおっくうになり、やせることはありません。
つまり、肥満の人は肥満から抜け出すことが、それ自体でむずかしくなっているのです。
その負のスパイラルを抜け出さなくてはいけません。

フルーチェダイエットをはじめとした置き換えダイエットは、ダイエットのモチベーションアップになります。運動習慣を付ける絶好のチャンスです。
たとえば、置き換えダイエットの食事のあとは軽い運動をするなどと決めておけば、ダイエット効果は確実にアップします。

それでは、どのような運動をすればいいのでしょうか?



HOME > 置き換えダイエット成功のためのプラスアルファ > 3-1.フルーチェダイエットを成功させるプラスアルファ